他人の物差しで自分を計るな!

 

年の瀬が迫ってますね。

皆さま、いかがお過ごしですか?(*^ω^*)

毎年、この時期は、世の中がイライラモードになりがちです。。
年内に。と、期限のある仕事、用事が多くて、忙しくてセカセカしちゃってますし。
資金繰りに頭を悩ませていることも。

でも、イライラしがちなのは、そのせいだけではありません。


寒さで心も硬くなる。


12月は、一年で最も昼が短く(12/22を境に昼が長くなっていきます)
しかも、太陽のパワーも弱い。
そして、寒い。
だから、鬱になりやすいのですね。
(この反対の環境に住む南国の人は、明るくて大らかな人が多いですよね)

うちのピーコちゃん(セキセイインコ)だって
お天氣の良い日と、雨や曇りの日では、ご機嫌が違います。

寒いと、心に余裕がなくなるのは
生き物だから、当たり前っちゃー、当たり前なのです。
体と一緒に、心まで硬くなって縮むのです。

だから、もし今の時期
氣分が落ち込んでいたり、イライラしがちであっても
「寒いからねえ」「昼が短いからねえ」
くらいに思って
温かいものを食べたり、お部屋をしっかり暖かくしたり
お風呂に浸かって、よーく身体を温めてみてくださいね。

朝日や夕日を、直接見るのもオススメです。

寒さも関係なく、より元気に前向きになっている人々がいる


が、ですね。
今年は、師走のイライラモードや寒さも関係なく
今まで以上に楽しく元気に過ごせてる人を、よく見かけます。

同じ日本でも、世界が2つあるよう。
この2つの世界が、ハッキリ分かれてると感じます。

もしも今、毎日イライラしちゃってシンドイとか
私の周りは嫌いな人ばかりとか
なんでいつもこうなんだろうとか
そんなつらい気持ちで過ごしている人がいるならば…

あなたに伝えたいメッセージは
今日のブログタイトル
「他人の物差しで自分を計るな!」です。

もう、その癖を、その生き方を終わらせましょう。
今が、そのタイミングなんですね。


他人の物差しで自分を計るな!


他人の言動にイラついてしまう
嫌いな人がいる、憎くて許せない人間がいる

そういう時って、程度の差はあれど
他人の物差しで自分を計って生きているのです。

言い方を変えると
他人の言動によって、自分の価値を決めている
他人の言動によって、自分の評価を決めている
のです。

他人によってでしか
自分自身を認識できていない。
だから、イラつくし、許せないのです。

分かるかな?

他人が優しくしてくれたり
仲良くできていたり
自分の思うように動いてくれているなら
それによって、自分の価値が上がっている(保たれている)ように感じて
安心感、幸福感が得られる。

逆に、冷たくされたり、無視されたり
自分の思い通りに動いてくれていないと
それによって、自分の価値が下がった、大切にされてないとか、軽んじられたと感じて
不幸だと捉えて、ネガティブな感情でいっぱいになっちゃう。

これ
自分の幸せを、他人に任せている状態
なのですね。

いつまで、そんなギャンブルみたいなことやっていくつもりですか?

実際にはね
他人の言動(反応)と、あなたの価値は一切関係ないのです!
何が何でも、絶対に、関係ないのです!

ただ、あなたの頭の中に
他人を通してでしか自分を見つめられない
「変な回路」があるだけです。

この「変な回路」に騙されている時
あなたが幸せに生きていくために、とても大事なことを
すっかり忘れちゃってるんです。

それって、なんだと思いますか?


幸せに生きていくために、大事なこと。とは。


それは、他人を見るのではなく
自分を見ること。
「自分の美しさに目を向ける」ことです。

他人の言動ばかり見てないで
自分の美しさ、素晴らしさに
目を向けて生活してみてください。
 
ていうか、今まで、そうやって生きてこれましたか?

「自分の美しさ、素晴らしさ」
これを、他人の評価によってでしか認識できないようでは
今後の人生を、今より豊かに生きていくことは不可能です。

もし、常にこれができていれば
他人の言動によって、自分の感情を支配されることはありません。
  
この理はね、実は、私自身の体験によって、ああそうか!と理解できたものなのです。理解したからって、すぐにそうなれた訳ではないですよ。40数年も、他人目線で自分を見ながら生きてきたのですから、1日2日で、簡単に変わるものではないです。頭ではわかってても、癖が残ってました。

でも、私は、心に決めたのです。

私の価値は私が決める。
他人の言動を通して私を認識する癖を、今後一切、私の人生に持ち込まない!と。
 
ある人間を、殺したいほど憎んで、憎しみと同時に、心が罪悪感と恐怖心に襲われて、ほんとに辛かったです。いや、本当は、自分の中の罪悪感と恐怖心を、他者への憎しみにすり替えて、誤魔化していたのでした。もう誤魔化せなくなって、今まで押しこめていた(間違った思い込みである)罪悪感と恐怖心が出てきたから、それらと対峙することになったのです。
でも、それだけ辛かったからこそ、自分の心に決意して、変えていけたのです。

これは、外からは見えないこと。
私の心の中だけの問題です。
心の中の問題であっても、とてもとても、大きな行動でした。


嫌いな人がいる状況を必要としている?


まあ、楽なんですよ。嫌いな人間がいるほうが。
「私が不幸なのは、誰々のせい」ってことにして
責任転嫁しておけるんだから。

これ実は、嫌いな人間がいる状況を必要としているから、そうなっているだけ。
なのかもしれません。。
(私個人の話でいえば、過去の出来事全て、良いことも悪いことも、ぜーんぶ、自分の思った通りになっているだけだった。って今なら理解できます)

特定の人を嫌うことによって
「自分の中にある何か」を見ないようにしている。
他者への怒りや嫌悪に変えて、ごまかしていることがあります。

「何か」は、罪悪感だったり、後悔、恐怖心、不安だったり。
どれも、自分が抱えているものであって、本来は「嫌いな人」とは関係ない。

・やりたいことができていない(でも行動する勇気がないから妥協している)
・やりたくないことをやっている(でも状況を変える勇気がないから我慢している)
・誰かを裏切っている
・誰かに嘘をついている

といった現状に対する不満だったり、罪悪感だったり
(でもそれを選んでいるのは自分自身)
そういったネガティブなものを自覚したくないから
嫌いな人間がいてくれて
その人を嫌っているという感情でいっぱいになっているほうが、好都合なのかもしれません。

そして、自分が必要としているうちは「誰々が嫌い」と自覚できるような出来事が何度も起こってくる。

今、あなたに「大嫌いなアイツ」がいるのなら
”もしかしたら、私は自分の中にある「何か」をごまかそうとしているのでは?”
と自問してみてください。

その「何か」を発見できたら・・・
「アイツ」のこと、それほど嫌いではなかったかも?
と思えてくるでしょう。
(好きになれなくても「どうでもいい存在」「関係ない人間」くらいにはなるはず)

そして、自分の中に押し込めていた「罪悪感」や「恐怖心」は
自分で勝手に「そうに違いない」と思い込んでいた
間違った観念だった、ということがほとんどなのです。。
 

自立している人は、感情を支配されない


全ては自己責任。
この腹が決まっている人は、他人の言動によって、自分の感情が支配されることはありません。
 
人間だから、一時、イラっとしたり、チェッなんだよ〜って思うことはあります。
でも、それをいつまでも引きずったり
まして、自分の人生の選択が、ネガティブな感情に左右されることなんて、あり得ません。
 
いま、周りの人によって感情を乱されている日々ならば
「他人の物差しで自分を計らない」と決めませんか?
これは、同時に「全ては自己責任」と腹を決めること。でもあります。

そして、
自分の美しさ、素晴らしさに、もっともっと目を向けること。
日々、その努力をすること。
 
その上で、理不尽な問題に対して、行うべきことは、ちゃんと行う。
大切な自分を守るためにね。
やるべきことをやったなら、あとは放っておく。
そして、他人を見るのではなく、自分の良いところを見つめて生活する。

これが「自立している」姿です。
自分の足で立っている人は
世の中のイライラモードにさえ巻き込まれることはありません。

     


プチレッスン☆やってみませんか?


年末年始、親戚づきあいで、苦手な人に会わなきゃいけないこともあるかと思います。
そんな時は、プチレッスンの良い機会。

他人の嫌いな所を見るんじゃなくて
自分の素晴らしさに目を向けて過ごしてみてください。
例え、相手が相変わらずの態度であっても
それでこちらの感情が乱れることはない。はずです。
 
各々の事情に合わせて、プチレッスン☆やってみてね。
 
 
まあ、こういうのも、自分にエネルギーがあってこそ
生命力があればこそ。できること。
病気してたり、疲れてたり、エネルギー切れしてたら
メンタル病んでる人はもちろん
そんな意識の切り替えすることは、到底無理ですよね。

元気な時ならなんともないことを、いちいち気にしてしまったり
異様にイライラしちゃうのは
ただ単に、身体とメンタルが疲れてるだけってこともよくあります。
 
はい、ここでいつもの「まずは身体から」
 
身体整えて、心の疲れもとって、邪気落として、しっかりエネルギー充電していきましょうね。
私の力でお役に立てますので。
 
これからも、ワンネスとご縁のある方のご来店を、楽しみにしてお待ちしてます♡