メンテナンス料金のご案内


ワンネス・ディープデットクスを継続して受けて頂くことで、セラピストがお客様と一緒に、体質改善、若返り、生活面での変化を目指していきます。メンテナンスをお勧めする理由は、このブログで→メンテナンス料金について

 

単発 25,000円/メンテナンス 20,000円

6回コース 117,000円(一括払い)

 

① 前回から翌月末迄 のご来店で メンテナンス料金 になります。

 

② 新規のお客様は、施術当日に次のご予約(当日から1ヶ月以内)をされますと、当日分からメンテナンス料金 となります。

 

③ ②の場合、次のご予約のキャンセルは承れません ので、無理をしないようにお願いします。

(日時のご変更は可能ですが、安易な変更はご遠慮ください)

  

元に戻りきっていない、状態が良いうちに施術を受けて頂くことが「メンテナンス」になりますので、そのボーダーラインを1ヶ月と考えていますが、もちろん個人差があります。ご病気をされている方、お薬を飲んでいる方、いつも辛い方や、体質改善が必要な方、若返りたい方には、月1回以上など、おすすめのペースがございます。詳しくは、どのくらいのペースで通ったらいいの?をご覧ください。

 

 


新規のお客様向けガイド


 

☆単発で申し込み、1回のみのご利用

→ 単発料金25,000円 +初診料5,000円

=合計30,000円

 

☆単発で申し込み、施術当日に次のご予約(1ヶ月以内)で、当日分からメンテナンス料金

→ 1回目:メンテナンス料金20,000円 +初診料5,000円

=合計25,000円

→ 2回目(1ヶ月以内):メンテナンス料金20,000円

 

☆メンテナンスで申し込み + 施術当日に次のご予約(1ヶ月以内)

→ 1回目:メンテナンス料金20,000円 +初診料5,000円

=合計25,000円

→ 2回目(1ヶ月以内):メンテナンス料金20,000円

 

☆3回目以降は、翌月末迄のご来店で(後日のご連絡可)メンテナンス料金 20,000円

(3回目以降も確実に受けたい!という方は、その場でご予約をお取り下さい。現在、3週間~1か月前にはご予約が埋まっている状況です。

 


リピーター様向けガイド


☆3回目以降は、前回から、翌月末までのご来店で、メンテナンス料金→20,000円

 

☆前回から、翌月末を経過、メンテナンスでお申込み + 施術当日に次のご予約(1ヶ月以内)

 → 当日20,000円、次回20,000円

 

※3回目以降は、後日のご連絡でも、翌月末迄にご来店頂ければ、メンテナンス料金になりますが、3回目以降も確実に受けたい!という方は、ご来店時に次のご予約をお取り下さい。(現在、1か月前にはご予約が埋まっている状況です)

 

施術を受けた後、調子の良いうちに(元に戻りきらないうちに)次の施術を入れていくことで、体質は改善され、生命力が強化されていきます。

 

生活の中心は、ご自身の命ですので、命の状態が変われば、生活も変化します。 ここまでの変化は、一度や二度の施術ではなく、半年、一年と継続して受けて頂いているリピーター様が実感されています。これを皆様に実感して頂きたく、定期的に施術を受けて頂けるよう「メンテナンス料金」を設定致しました。

 

生命力が上がると「本来の自分」に立ち還ることができ、人の意見や既成概念に影響されずに、図太く生きれるようになります。「生まれてきてよかった」と、生きている喜びを命で感じながら、生活そのものを楽しめる体と心でいるためのお手伝いを致します。

 

もちろん、一回のみのご利用でも、大歓迎です。

初回で、お客様が今まで蓄積してきた様々なものをゴッソリ落としますので、お客様にとっては大きなリセットとなります。


【 日時の変更について 】注意事項


新規の方及び、前回から翌月末を経過されている方が、施術当日に次のご予約をお取りになって、当日からメンテナンス料金でご利用になった場合は、次のご予約のキャンセルは承れません

「日時のご変更」は承りますので、遅くても「一週間前まで」には、必ずご連絡下さい。

(この場合の安易なご変更はご遠慮ください)

また、病氣や事故のご事情を除き、前日・当日のご連絡による、日時のご変更は、キャンセル料金を頂戴しております。

 

【 キャンセル規定 

病氣や事故等止むを得ないご事情を除き

前日キャンセル(及び日時のご変更)は施術料金の50%

当日キャンセル(及び日時のご変更)は100%

をお支払い頂きます。(※ご予約時間の24時間前迄を当日とする)

ご連絡のないキャンセル、30分以上の遅刻は、施術料金の100%をお支払い頂きます。 

 

 

※効果には個人差があります。ご本人の潜在意識で「治りたくない」意識があるうちは、アクセルとブレーキを同時に踏んでいるようなもので、劇的な変化は起こりません。(ブログ記事:治りたくない人々。をご一読ください)